東京モーターサイクルショー2017!ビックサイト(国際展示場)(3.24~3.26)

東京モーターサイクルショー2017!ビックサイト(国際展示場)(3.24~3.26)

白馬と言えば?BMWですが、『東京モーターサイクルショー』は、世界のバイクが集結する日本国内でも最大級のイベントです。(2016年の模様はこちらから

今年は展示エリアが拡大!モーターサイクルが盛り上がっていることを皮膚で感じてきました!そんな熱気ムンムンの東京モーターサイクルショー、これから行く方のため、または会場へ行けない方のために現場の様子をご紹介したいと思います。

 [目次]

  1. 駐輪場情報あり!ビックサイトへはバイクで行こう
  2. モーターサイクルに関わる物、事、人に出会える
  3. 女性ライダーにエールを!バイク業界をみんなで盛り上げる
  4. ショーやイベントを楽しむ
  5. 全国ご当地グルメ大人気のフードコーナーでグルメを楽しむ
  6. コンパニオンで目の保養
  7. ミーハーになる
  8. 取材協力 イラストレーター花咲マリサさん
  9. まとめ

駐輪場情報あり!ビックサイトへはバイクで行こう

東京モーターサイクルショー 2017年 オフィシャルサイト
Facebookページ
Twitter

◇イベント概要
■日程:2017.3.24~3.26 3DAYS
3.24 13:00~18:00
3.25 10:00~18:00
3.26 10:00~17:00
(※3.24 10:00~13:00は特別公開されています)

■会場:西展示場(東展示場と西展示場があります)
西1~3ホール/アトリウム・西屋上展示場

■チケット・金額
前売券:大人 1,300円
当日券:大人 1,600円
特別料金:高校生500円、男女ペア券 2,600円、中学生以下無料、障がい者の方と介護の方1名無料

■二輪駐車場情報
1回/500円

駐輪スペースは3カ所
※詳細なMAP
■東雲臨時駐車場
■東棟屋外臨時駐車場
■有明客船ターミナル駐車場
※いつもの屋上駐車場・西屋外駐車場、2017年は駐輪不可。お気をつけくださいませ。

モーターサイクルに関わる物、事、人に出会える


ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキと日本を代表するバイクから、BMW、KTM、Moto Guzzi など世界のバイクを一堂に見ることができます。展示車両は、実際に手で触れ、またがることができる車両もありますので、ぜひ記念撮影をしてくださいね。

また車体だけでなく、アパレル用品、グッズ、部品メーカー、雑誌などモーターサイクルに関連するありとあらゆる業界の展示が行われています。わからないことはスタッフさんが親切に教えてくれますので、どんどん質問してみてください。

女性ライダーにエールを!バイク業界をみんなで盛り上げる

バイク業界を盛り上げたい!なんておこがましいですが、バイクってめちゃめちゃ気持ちよくって楽しいんです。わたしは、女性とか男性という垣根を越えて、ワイワイ楽める仲間が一人でも増えたらいいなと思っています。そんな中、すでにバイクの啓もう活動をされている方がたくさんいらっしゃいますので、ご紹介させていただきます。

チームマリ 代表取締役社長 井形ともさん

井形ともさんは、全日本ロードレースのみならず、世界のロードレース選手権をフル参戦されたという20年以上誰も達成することのできない日本のレジェンドです。(FIM Woman Legendを受賞式典の記事
バイク乗りとしての憧れでもありつつ、Allyなわたしは、バイク以外でもまた誰かのお役に立てたら嬉しいなと感じました。

女性に大人気のチームマリさんのレッスン。クローズドからサーキットまで、スキルに合わせたレッスンが大好評!わたしもぜひ参加させていただきたいと思います。

■レンタルバイク 香織さん

女子バイクイベントに香織さんあり!
モトリモーダー 松崎さん
レンタルバイク 香織さん
Moto navi Motokoさん

女性バイクイベントでかかすことのできない仕掛人!アクティブで聡明、とにかく美人!バイク女子を増やしてみんなで楽しみたいという思いから、バイクで浴衣とか、女性ミーティングなど、面白いイベントを企画運営しておられます。引き続き、この美女たちから目が離せません。

■MotoLadies~女性ライダーにエールを!

レースは男性だけじゃない!女性もたくさん活躍されています。非現実な世界を駆け抜ける彼女たちを、一緒に応援しませんか?

MotoLadies 公式サイト
Facebook
Twitter

ショーやイベントを楽しむ

白バイ隊のワンポイントレッスン、国際A級ライダーやバイクタレントさんによるトークショー、仮面ライダーショーやサーキットシュミレーションなど、たくさんのイベントが開催されています。入口のパンフレットで時間をチェックしてから、展示をお楽しみいただくことをおススメします。

全国ご当地グルメ大人気のフードコーナーでグルメを楽しむ

腹が減ってはイベントは楽しめぬ。ライダーはグルメ通も多いですよね~。そんな舌の肥えたライダーたちを満足させるお店が屋上でスタンバっています!3日間とも好天のようですので、開放的な気分で心もおなかも満たしてください。

コンパニオンで目の保養

思わず「おーーーーー!」美女がたくさんで大興奮!バイクに興味のない方でも、ぶちゃけ行く価値ありだと思います!(笑)

ミーハーになる

イベント会場では、たくさんの有名人に会えます!みなさま気さくに対応してくださいました。(ご迷惑にならない程度に)勇気を出して声をかけてみてはいかがでしょうか? (バイク業界でご活躍されている方リンク集

■スタイルの良さが別格!気さくて美人でほんとに素敵!!トンボエンターテイメント所属 タレント福山理子さん
■このメンバーはとにかくかっこいい!憧れのMOTO NAVIさんより MOTOKOさん平山さん

■笑顔がとても素敵でお優しかったです。マルチにご活躍バイク業界の伝道師 チームマリ代表取締役社長 井形ともさん

■いつもダンディー!とても紳士な モトマニアックス代表 ケニー佐川さん

■Bitubo(ビチューボ)サスのスペシャリスト G-Tribe代表戸田隆さん

■BMW×サーキットなどバイクの楽しさを伝えるのがとても上手 Motorrad SHONAN 店長 滝本 幸一さん

※お写真を撮ってくださったみなさま、ありがとうございました!

取材協力 イラストレーター花咲マリサさん

先ほどから弾ける笑顔が素敵な美女が登場しておりますが一体どなたでしょう?彼女は、わたしの名刺のイラストを書いてくださった、イラストレーター花咲マリサさんです。MotoLadiesでマリサさんと関わらせていただくことになり、今回東京モーターサイクルショーを一緒に楽しんできました。

バイクにまったく接点がなかったそうですが、そんな彼女の目線はとっても新鮮でした。

・思った以上に女性が多い
・とはいえ圧倒的に男性色が強い
・女性コーナーのバイクを見たら全然女性っぽくない
・「バイク」といっても種類がたくさんあることに驚いた

マリサさんが、もし誰かに誘われて会場に来たとしても、どう楽しんでいいのかわからない。詳しい人が説明してくれるのはうれしいけど、マニアックなうんちくはNG。イベントに参加したり撮影ごっこするなど、一緒に体験することで楽しめたとのことでした。バイクに乗らなくても、気になるあの人、誘ってみてはいかがでしょうか?^^

イラストレーター花咲マリサさん 公式サイト

まとめ

東京モーターサイクルショーは、毎年開催。バイク好きもそうでない人でも一日中楽しめるイベントです。お時間のあるかたは、足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

■関連イベント
『大阪モーターサイクルショー2017 公式サイト』 も毎年開催
Facebook
Twitter
『東京モーターショー2017 公式サイト』は2年一度開催(今年2017年10月です)





LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

アーカイブ