シアワセトハ~シンガーソングライター宇佐元恭一さん9年ぶりのアルバム発売

シアワセトハ~シンガーソングライター宇佐元恭一さん9年ぶりのアルバム発売

2年の月日をかけて誕生した、宇佐元さんのアルバムが届きました~!
「雨ニモマケズ」から10年

心地の良い歌声と生まれた時から一緒だったピアノとの楽曲。
とっても素敵だったのでご紹介させていただきます。

宇佐元恭一さんとは

宇佐元恭一さん公式ブログ「ココロノ、クスリ」より引用

1982年ロンドンレコードからレコードデビュー。
シンガーソングライター、パーソナリティ、俳優。
福岡県出身、九州大学経済学部卒業。
絶対音感を持ち幼少からすべての音が音楽で聞こえ、ピアノで表現する。
フォーライフ、アルファ、東芝EMIを経て現在日本クラウンに移籍。
全国各地をピアノを弾いて歌うコンサートを続けている。
浅井企画、クラウンレコード、いわて文化大使、花巻イーハトーブ大使、普代村観光大使

「雨ニモマケズ」から10年の月日を経て

10年前突然メロディが浮かんだという、
文豪宮沢賢治さんに曲をつけた「雨ニモマケズ」は
大ヒットとなり日本中に届けられました。

その後、ピアノコンサートを全国で開催、
いわて文化大使として活動されている中、
2011年3月11日東日本大震災が発生しました。

その当時震災後すぐ予定されていたコンサートを
赤字覚悟で開催。
義援金を募り、すぐさま被災地へ届けたそうです。

1か月後の4/11には実際に被災地入り、
300名以上の炊き出しや音楽で被災地をお見舞い。
その後も道路が通じていない道なき道を
何度も足を運んでは
ピアノと歌で応援されてきたそうです。

2年の月日をかけて

『体の中にメロディや言葉がたまりすぎた』

体中いっぱいに詰まった被災地への思い、
地球への思い、”シアワセ” とは。

あふれる思いを
アウトプットしなければと
アルバムの制作に入りました。

「気が付いたら、2年という月日が
流れていた」

妥協なく丁寧に時間をかけて
今回のアルバムが出来上がったそうです

45号線

わたしの一番のお気に入りは、4曲目の『45号線』
岩手県と宮城県へつながる実際にある国道が舞台です。

この曲は、宇佐元さんが実際に
45号線を車で走っているときに
浮かんだそうです。

バイクに乗りたくなるような
アップテンポ曲で
みんなの夢が未来へつながる
希望に満ちた曲です。

わたしが被災地をバイクで走った話は、
ガールズバイカーさんの連載コラムでも
ご紹介させていただきました

がんばっぺ東北!
あらためて私にできることを
続けたいと思います。

みなさまにとって「シアワセトハ」なんですか?

なんども被災地へ足を運んだ
宇佐元さんからの熱いメッセージ

『シアワセトハ』

大好きなあの人からメッセージがきた、とか
駅に行くまで信号にひっかからなかった、とか
朝起きたら天気だった、とか

何気ない日常の中に
たくさんあること

それを「幸せだ」と
名付けてあげればいいんだと
教えてくださるアルバムです

あなたのシアワセハは?
今度こっそり教えてくださいね

宇佐元恭一さんコンサート情報

■東京
日程:2017.4.2 (日)
時間:OPEN 18:00/START 18:30
会場:恵比寿天窓
金額:前売り4,000円/当日4,500

■福岡
日時:2017.5.5 (金祝)
時間:OPEN 13:00/START 13:30
OPEN 17:00/START 17:30
会場:レソラNTT夢天神ホール(レソラホール)
金額:5,000/ペア券9,000円/通し8,000/通しペア15,000

■花巻
日時:2017.5.21 (日)
時間:OPEN 13:30/START 14:00
会場:花巻市文化会館中ホール
金額:前売り3,500円/当日4,000

■京都
日時:2017.6.4(日)
時間:OPEN 17:00/START 17:30
会場:京都シルバーウィングス
金額:前売り4,000円/当日4,500
※ワンドリンクオーダー制

ピアノフォルテ10~シアワセトハ

CDはわたしから直接お届け可能です
ご希望の方はメッセください!

またはアマゾンより

 

 




コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

アーカイブ