村上信夫さんの「うれしい言葉の種まき 」

村上信夫さんの「うれしい言葉の種まき 」

第48回 村上信夫のトークライブ
「ケイコ先生の浪曲道場」
ゲスト 浪曲師 春野恵子さん
18:00 OPEN ディナータイム
19:30 PLAY
料金¥3,500-(+1stドリンク)
【ご予約・お問合せ】
アート・カフェ・フレンズ : 03-6382-9050

わたしもお邪魔します!
行ける方メッセージください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

傾聴ボランティアの講座に参加しました。3回で1セットとなる最終回には、ゲストスピーカーに、青葉区在住、元NHKエグゼクティブアナウンサー村上信夫氏が登場しました。
村上氏がこの日のことをBLOGで紹介してくださっています。

村上氏のお話に大変感銘を受け、この感動と興奮が冷める前に、本日の内容を記事にしたいと思います。

村上信夫氏とは?

オフィシャルブログより引用

2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」をしながら、
文化放送『日曜はがんばらない』(毎週日曜10:00~)、
月刊『清流』連載対談~ときめきトークなど、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。

1953年、京都生まれ。元NHKエグゼクティブアナウンサー。
これまで、『おはよう日本』『ニュース7』『育児カレンダー』などを担当。
著書に『これで生きるのが楽になる』(扶桑社)『嬉しいことばの種まき』(近代文芸社)『ラジオが好き!』(海竜社)『いのちの対話(共著)』(集英社)など。
趣味、将棋(二段)。

 

嬉しいことばの種まきとは?

NHKを辞めたとき、何をしようと決まっていたわけではなかったが、急にこのフレーズが文字となって浮かんできたそうです。

言葉は人を傷づつけることもしあわせにできるツール。ならば、「嬉しいことばの種まき」をして、みんなをしあわせにしたい!と全国でことばに関する公演をされていらっしゃるそうです。

村上信夫氏の「全力で聴く」傾聴ボランティアセミナー最終回

⬛言葉に取扱説明書はない
この言葉の通り、言葉には取り扱い説明書がないため、みんな言葉をぞんざいに扱ってしまっている。

⬛空元気、作り笑顔、空感謝
作り笑顔は、いつか本当の笑顔に変わるように、元気も感謝も、(全然そう思ってなくても)、そのうち本当になる。

■「全力で聴く」の「全力」とは?
全身全霊、全身を耳にすること。

■「全力で聴く」の「聴く」とは?
質問しすぎない「聴かないこと」。うなづき、あいづち(愛づち)を大切に、沈黙を怖がらない。

■伝えると、伝わるの違い
無意識と意識、一方通行から双方向など。
伝えるとは、相手が傷ついていることもわからず、無意識に言葉を使ってしまうこと。
伝わるとは、この言葉を使ったら、相手がどう思うか、意識して考えて使うこと。

■インタビューとは、インターをビューする
人の心を開けること。

■第一球が大切
短く、簡潔に、聞きたいことを。

■俯瞰(ふかん)する
我見、離見、離見の見。「理不尽なことにもありがとう」離見の見で俯瞰することが大切。

続きは「ことば磨き塾」で。めだかの学校とおっしゃっていましたが、誰が生徒か先生か、みんなで楽しむスタンスだそうです。

自分が変わる魔法の言葉

60兆の細胞に語りかける言葉。この話は感動しました!

「ひらがなの生き方」

この話の意味を聞いていたら、自然に涙がこぼれ落ちてきました。ぜひCDを聴いてみてください!

「人は言葉で磨かれる」

吉永小百合さんから、瀬戸内寂聴さんまで。今までの2000人は軽くこえると思われる、インタビューのプロ村上氏による、最新著書。

私の大好きな阿川佐和子さん、余貴美子さん、武田双雲さんなど、豪華メンバーとの対談形式に書かれた本。聴く力のプロ、村上氏だからこそ聞きだせたであろう、ゲストの話から、「ことば」について、いろいろな切り口で知ることのできる、とても面白い1冊でした。

まとめ セミナーの感想

ラポール。はじめてお会いした人なのに、なぜか昔から知っているような、とても安心感を感じる方でした。ご自身の失敗談や性格を自己開示してくださったおかげか、とても親近感がわきました。

村上氏の話すペース、強弱、笑顔、とくに声が魅力的!お話の内容は、分かりやすい言葉のおかげで、学のないわたしにも、村上氏の言葉がスーーーーッと体に入ってきては、ジュワ~っと溶けて、全身を駆け巡りました。まるで大好きな音楽を聴いているときのように、心地が良かったです。

ことば一つで、ここまで幸せな気持ちになれるのか「嬉しいことばの種まき」とは、こういうことなのかと、実感できました。おかげさまで、とてもしあわせな2時間を過ごさせていただきました。

「理不尽なことにもありがとう」。わたしの一番お気に入りの言葉です。
ありがとうございました。




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

アーカイブ