オートバイで世界を2周した旅行家藤原かんいちさん「ゴールには何もない」の意味

オートバイで世界を2周した旅行家藤原かんいちさん「ゴールには何もない」の意味

「こどもの頃の夢は、なんですか?」

プロフィール
旅行家 藤原かんいちさん
◇Webサイト http://www.kanichi.com/
◇愛車(歴代):RX50、RZ250、XL250S、モトラ50、ゴリラ50、ダディオ50、リトルカブ50など多数

写真家 藤原感市さん
◇Webサイト http://www.kanichiphoto.com/
◇Instagram https://www.instagram.com/kanichi_fujiwara

旅行家と冒険家の違い

#1 だいどんちゃんのおかげで、ご縁のつながった”冒険家”藤原かんいちさん。と紹介しようとすると、冒険家ではなく”旅行家”ですよ~と突っ込みをいただいた。

原付バイク(50cc)で世界&日本一周、電動バイクで世界一周という、世界を2周!!筆者から見たら、「アドベンチャー=冒険家」の何ものでもない。

しかし、かんいちさんは

「特別なことをするのではなく、誰でもできるけど、誰もやらないことをするのが、”旅行家”だと思っています。誰もが特別なチカラを持っていることを、自分の体験を通して伝えたい」。

サイトを訪ねると、さらに納得。確かに”旅行家”かんいちさんの、軌跡がたくさん残されていた。



特に影響を受けたBLOG道標(みちしるべ)

まずは、こちらを読んでいただきたい。アメブロ道標(みちしるべ)より→「まえがき」、「旅行家」。

そして、涙があふれた、とくにおススメの記事5つ。

損得ワクワク20代の真実足跡は知っている受け入れる

くじけないでは、あの当時、98才の柴田さんがおっしゃる言葉に、ひれ伏す思いでした。その衝撃と同じくらい、かんいちさんの言葉には、愛と自由を感じました。ぜひ、本にしていただきたい!(熱望!!)

繰り返し訴える「”特別”でなく”日常”のすばらしさ」。

僕は
小さなことを喜べたり
当たり前のことを楽しめたり
ささやかなことに感謝できる
そんな心を持った人が
本当に幸せな人だと
思っています。

幸せの種は
僕たちの周りに
無限に存在していて
それに気が付くことが
幸せなのです。

「旅は自分を取り戻す手段」。ほんとうにそれが欲しいものですか?

「人はみな、あれもこれも欲しがっている。持てる量は有限だからこそ、本当に欲しいモノを選ぶ必要がある」。しあわせには大きさがあり、片手でおさまるくらいが、ちょうどいいようだ。

かんいちさんとお会いして、インパクトのあったお話の一つに

「もう、旅はしなくてよくなった。家でも、買い物をしていても、ツーリング中でも、日本でも、海外でも。いつでもどこにいても、旅をしている気持ちになれるんだよ」。

なんという、異次元のことば。

でもそっか、かんいちさんは、自分を取り戻す必要などなく、いつでも自分でいられるんだ。

旅に出なくても、得意のお料理を作るみたいに、自分でワクワクを、作っちゃうんだ。

どのくらい旅を重ねると、その域に達することが、できるのだろう。

世界2周。筆者には、まだまだ、想像もできない。

まとめ

ぶっちゃけ、かんいちさんNEVERになってしまって、申し訳ない。しかし、わたしが語ったり話したりする文字があるなら、かんいちさんの”生のことば”に、1文字でも多く触れていただきたいと、感じたからだ。

昔から知っている方は、「何をいまさら~」と思われるだろうが、かんいちさん未体験ゾーンの筆者は、ギャフンだったのだ。

そして注目は写真。特にポートレート。

写真家 藤原感市さん
◇webサイト http://www.kanichiphoto.com/
◇Instagram https://www.instagram.com/kanichi_fujiwara

「その人の一番いい顔が撮れないのは、カメラマンのせい」と断言された通り、かんいちさんのサイトに登場する人たちは、とにかく最高の笑顔!かんいちさんへ心を許している証だ。

相手は鏡というならば、この子より、もっといたずらな顔をしながらファインダーをのぞく、かんいちさんの笑顔が目に浮かぶ。

最後に、みんなで真のゴールについて。
約束 https://ameblo.jp/fujiwarakanichi/entry-11018103400.html
ゴール https://ameblo.jp/fujiwarakanichi/entry-10724171351.html

いまの夢は、なんですか?

※使用している写真や引用文は、下記サイトより引用
WEBサイト http://www.kanichi.com/profile.html
国道全制覇の旅 http://cubboy.blog114.fc2.com/
道標(みちしるべ)https://ameblo.jp/fujiwarakanichi

あとがき

いやー、かっこいい。これ7年前のBLOGなんです。すべて一つ記事になるくらいのものだから、どんどん長くなってしまいました。料理好きの話、愛妻家ヒロコさんの話、山ほどある話は、結局まとめきれませんでした。これはいつか、またの機会にでも。

といいつつ、さいごのさいごにもう一つ!旅の醍醐味”出会い”について。

BBBサイトより

夢大陸オーストラリア大陸編「忘れられない友との出会い」」。

最高ですね~。わたしは旅先で、同じ人と何日も過ごしたことは、ないですが、こういうストーリーは、もう、感化されちゃいますよね。

みなさまは、何を感じましたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

そして、なんでも、OKーー!とおっしゃっていただいた、かんいちさん、ありがとうございました。例のワクワク話の続き、またお願いしまーす!

#2. 旅行家 藤原かんいちさん/写真家 藤原感市さん
#1. リトルカブ だいどんちゃん



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

アーカイブ