足らないのは「自分を愛すること」。無意識ぞうさんに働いてもらうための7か条

足らないのは「自分を愛すること」。無意識ぞうさんに働いてもらうための7か条

昨日は、毎月恒例のはるさん会@新宿でした。はるさんっていうのは、中居くん司会の『金スマ波瀾万丈』なみに、壮絶な人生を経験し、ふつうなら、倒れちゃうか立ち直れないような試練にも、持ち前のポジティブではねかえしちゃう、とにかく明るい女性。起業家。

二人ともスピリチュアルに敏感で、物音が聞こえたり幽体離脱なんかの話を、平気で語り合える数少ない仲間でもあります。

そんな大好きなはるさんに「マーシャは自分を愛していない」と、みやぶられちゃっいました。

たとえば、このブログ「わたしの風で走る」だって、「正しいこと」とか「真面目に」とか思っちゃって、ぜんぜん面白くない。

キレイごとで終わらせたり、本心を隠してしたりするもんだから、つまらないんですよね。納得。

なんでこうなるとかというと”人の目”。
・こんなこと書いて、バッシングされないか
・あんなこと書いたら、笑われないか
とか。バカですねー、そこまで誰も気にしてないっつーの。これ、”自意識過剰”ってやつですよね。

いい記事書こうと思って努力しているつもりでも、全然まだまだなわけです。

たとえば、ミッドナイトツーリングの記事

わたし
プロ(Virgin BMW)

アハハ。笑っちゃう。これだけ違うんですよ。プロとど素人の差。だからわたしは自分に「へたくそ、もっと上手に。もっと、もっと!」と怒るわけですよね。

そこではるさんに、”生まれたての赤ちゃんがよちよち歩きはじめたところに「遅い!もっと早く歩け、立て!」って怒ってるのと一緒よ”と言われ、衝撃でした。

そっかー、だから楽しい通り越して、苦しくて、自分を追い込んでいたのかー。プロのライターやエディターの方にお会いすればするほど、自分が恥ずかしくて。でも、この域に行くのは、まだまだはるか先。ならば、”駆け出しですみません!文章力はなくても、情熱は負けません!”でいくほうが、よっぽど、いさぎいいわけですよね。いや、むしろ、”この2年で、労働しながら限らられた時間でよくやった”と、自分を愛でていいと言われ、安心しました。

ということで、このサイトは、引き続きバイク情報も公開しつつ、わたしの好き勝手なことも書いちゃうことにします。

本来の目的は、このサイトで”チャリチャリ儲ける!”だったのですが、毎日たかだか300プレビューくらいじゃ、全然稼げないこともわかったし、SEO対策とか、もう、どうでもいいわ(笑)そんなことより、バンバン書いていくことにしましたよ。

お仕事じゃないんだから、自分の言葉で好き勝手書いていいわけだしね。もし、そんなんでもよろしければ、お付き合いくださいませ。ブラックまさみ(昔のあだな)登場させますよ。ウフフ。

最後に、昨日はるさんに無意識ぞうさんのお話で、「わたしは自分を愛していない」と刺されたわけですが、それ以外はできていると言われた、コビー博士の完訳 7つの習慣 人格主義の回復

1.主体的である(Habit 1 Be Proactive)
2.終わりを思い描くことから始める(Habit 2 Begin with the End in Mind)
3.最優先事項を優先する (Habit 3 Put First Things First)
4.Win-Winを考える (Habit 4 Think Win/Win)
5.まず理解に徹し、そして理解される(Habit 5 Seek First to Understand, Then to Be Understood)
6.シナジーを創り出す(Habit 6 Synergize)
7.刃を研ぐ (Habit 7 Sharpen the Saw)

猪突猛進タイプだから、7も怪しいけど。

・否定しない
・ジャッジしない
・自分を先に心地よく
・”自分をさしおいて”は、ない

とても共感しました。そして、”自分を愛すること”からね。はい、がんばります。んじゃそのために、することは、生活習慣の見直しかしら。

〇睡眠:もともと寝ないとだめだから、よく寝てる。早寝早起き
▲食事:自炊復活。まーボチボチと
×性欲:ヤベー!まずは、女を思い出さなきゃだな。シクシク
◎仲間:好きな人としか会っていないので、いつもしあわせ~♪
×バイク:これだー!!やっぱりバイク乗ってないとつまんないよー。エーン。しかも、バイクの記事書いたり、取材したり、雑誌読んだりと、欲求がたまる一方。これ精神的にとてもよろしくない。

執筆させていただいている雑誌

欲求に駆り立てられる雑誌

バイク乗りたーーーーい!



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

アーカイブ