沈丁花(チンチョウゲ)と辛夷(コブシ)と河津桜(カワヅザクラ)

沈丁花(チンチョウゲ)と辛夷(コブシ)と河津桜(カワヅザクラ)

(写真:かわいい花びらと特徴的な葉をした沈丁花。殺風景な我が家が華やかになった)

横浜のチベット”青葉区”にも、春さんがきてくれていました。とってもいい香りの沈丁花をいただき、うれしい。

(写真:コブシ。みごとに満開!大きな花びらなんですね)

あざたま宮前(あざみの、たまプラーザ、宮前平の略)界隈をウロウロしていますと、白い花びらのコブシ(♪北国の春~白樺 青空 南風 ”コブシ咲く”のあれ!)に、少し濃いピンク色した花びらの河津桜、春を告げるお花が咲き乱れているではありませんか。(♪春一番~もうすぐは~るですね)もう、春ですね。

あたたかくなったので、昨日冷蔵庫のスイッチをいれました。冬は部屋の方が寒くて使わないの。今年の冬は、とくに寒かった。家に帰ってから、コートを着込む。体は湯たんぽでどうにかなっても、手がかじかむのは、どうにもならない気温7度の世界。記事打つのに仕事にならないので、サイゼリヤさんに、たくさんお世話になりました。

寒いから、電気ストーブの前に転がって、寝落ちするもんだから、危ない危ない。火事とか大やけどをせずに、冬を越せてよかったわ。ふー。

さーさー、活動しやすい季節になりました。明日あさっては、もっと気温があがるようですね。テンションも一緒にあげて、たのしみましょー♪



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

アーカイブ