2018東京モーターサイクルショー

2018東京モーターサイクルショー

今年はクレタ社「レディスバイク」さんの取材でした。東京モーターサイクルショーの記事はあちこちにあると思いますので、わたし視線のモサイの模様をお送りします。

「レディスファッション」&「仲間と走る」取材

女性は、サクサクっと取材終了。「仲間と走る」は苦戦しました。結局女性だけのグループは、0!わたしはお会いできませんでした。タンデム率が高かったな~。

しかし、みなさまのご協力のおかげで、わたしもTMCSを楽しめました。本当にありがとうございました。今回の内容は、5/1発売「レディスバイク」に掲載予定です。ぜひ、チェックお願いします!

駐輪スペースで目に入ったバイクたち

三名おそろいのサングラス 駐輪スペースで見かけたR1200GS

カメラに残っていた写真。

ヤマハSEROW 225 ひときわ目を引くセロー


カッコいいーーー!なんというbike?!MFD、聞いたことがない。ヤマハ、ホンダ、外国製?ジロ~~~~~っと、なめまわすように見ていたら、近くにいた男性から「何かありました?」と声をかけられ、我に返りました。その男性は、こちらのバイクオーナーさま(きっと危険を感じたのでしょうね)でした。

まずはバイク、「ヤマハ・セロー225」だったのですね(おまえ、いい加減勉強しろ!スミマセン)。さっきから、会場内でかっこいいな~と思うと、セローだったんですよね。(それでも気が付かないわたし)

そのまま、オーナーさまに、バイクについてお話をうかがいました。

こちらのバイクは、1991年モデルと言うので27年前のバイク!ヒョンなことから友人より5,000キロで譲り受けた。1年かけてレストア。エンジン・フレーム以外ほぼ変わっていて、できるところは自分でニコイチ・サンコイチしながら交換、整備。サスなどは業者へ。レストアにかかった費用は、最終的に15~6万だったそうです。

“昨日千葉の林道を走ってきた。疲れて洗車せず、今日もそのままきた”という、楽しかった思い出のドロつきバイクは、ごっついブロックタイヤにとてもマッチして、画になっていました。あーーー、かっこいい。

こんなイカしたバイクを目の前に、ステキ男子さんとお話させていただき、二日間の取材の疲れが吹っ飛びました。オーナーHさま、楽しい時間をありがとうございました!

駐輪場事情が詳しくわかりました

東京モーターサイクルショー場輪場情報
来年は、一番近い駐輪スペースの工事が終わっているかな~。

BMWブース

車両は全部撮れたはず?(たぶん)

レディスサポート

ロイヤルエンフィールドとカルカル

軽井沢と東京をむすぶフリーペーパー「Karu×2」対談記事を担当させていただきました。コバユリさん、ありがとうございました!

ヤッホー、東北!

ミーハー

岡崎静香選手、ますますうつくしくなられてましたね~。 レンタル819香織さん、いつもありがとうございまーす♪

わーい、ステップ堀田さんのステッカーいただきましたー!

 

まとめ

2日間取材でしたが、大変だと思いつつも、やっぱり楽しかった~。取材にご協力くださいましたみなさま、ほんとうにありがとうございました!お一人ずつ、もっとお話が聞きたかったな~。ぜひまたお会いしましょう。

次は、

4/1(日)Ladies Cafe Meeting #2
4/30(月)Lady Go Moto 2018!

出没予定。どうぞ、よろしくお願いいたしま~す!

関連記事
Ladies Cafe Meeting #1!http://f8r.jp/archives/4248
Lady Go Moto 2017!http://f8r.jp/archives/3926
Lady Go Moto 2016!http://f8r.jp/archives/3280



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

アーカイブ