空き家片付け汚部屋脱出!施設入居に伴うお片付けとおそうじ

空き家片付け汚部屋脱出!施設入居に伴うお片付けとおそうじ

「いったい矢島は、何の仕事をしているの?」とよく聞かれます。たしかに、わかりずらい。ということで、施工例をアップしま~す。こんなことをしております。

普段は、アパートや貸し会議室の巡回清掃。あとは、クライアントさまの「これできる?」にお答えしているという感じです。

最近は、手間という感じで、人工仕事もお引き受けしています。何をやるというより、その場にいて片付けやそうじ、荷物移動、ゴミ分別、整理整頓、買い物代行など、私にできることならなんでも。換気扇交換で1万5千円、オーガナイズで1時間4千とかやるとドンドン金額だけが高くなるし、料金設定がわかりずらいのがイヤで、時間が読めないと思ったら、一人工で計算しています。お互いわかりやすいですからね。

今回の現場も人工仕事でした。持ち主の叔父さまが、ケガにより入院。そのまま有料施設に入所し、空き家に。1年もたたないのに、ネズミにあらされてしまい、一時帰宅した叔父さまがとてもショックを受け、”かたづけてほしい”と甥御さまへ連絡。そしてわたしへご依頼をいただきました。

■作業前

ゴールは、”お茶が飲みたくなる雰囲気”にするところまで。遺品整理ではないため、ご本人さまの大切な場所は、なるべくそのままで。甥御さまと、長い打ち合わせ時間をかけて、おじさまの気持ちに寄り添い、「いる・いらない」の思いを共通にし、作業に入りました。思い入れのあるキッチンは、なるべくそのままにしました。

女性スタッフ1名とわたし、甥御さま(AMのみ)の3名で、見事1日で終了。数日後再訪しました、昨日まで人が住んでいたような空気が流れていました。

■作業後

横浜市はまだゴミが無料なので、分別して普通ごみで出せるように対応しました。お客さまのご負担が一番少なくなるように都度調べます。

よみがえる空き家

今までも、空き家で荒らされた家を、わたしがホコリ落としして、おそうじをすると、よみがえると言ってくださるクライアントさまもおられます。なんともありがたいことです。

引越し前のウォームアップパーティーのように、ウォームアップクリーニングみたいな感じでしょうか。

わたしは、クライアントさま直のお仕事ばかりなので、すぐにフィードバックをいただけ、すぐ改善できるのがいいようです。引き続き、みなさまの「これできる?」にお答えできるよう、精進していきたいと思います。

わたしの得意分野は、

・どこから手を付けたらいいかわからない
・虫だらけで触りたくもない

大変な現場ほど、燃えます(笑)

・見られるのが恥ずかしい~
・自分のものでないので、どうやって片づけていいかわからない

など、お気軽にご相談ください。

かたづけとおそうじは、全然違いますよね

おそうじが得意でも、散らかっている人もいれば、モノはないけど、トイレ汚いよね~という人もいます。

でも、両方やる必要はないと思うんです。気持ち悪くなく、快適な環境ができるなら、それはそれでいいんだと思うんです。あれもこれも、最初は無理ですもんね。どうしても気になる、トイレだけ、とか、寝室だけ、とかから始めるといいと思います。あー、長くなりそうですので、このお話は、またにでも(笑)



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

アーカイブ