たまプラーザのフォトスタジオ「アットワークスタジオ」さんの写真教室


iPhoneでもミラーレスでもなく、一眼レフをお使いのあなた、こんにちは。しっかり使いこなせていますか? わたしは、てんで使いこなせず、独学に限界を感じたので、写真教室の門をたたきました。

本当のプロが教える写真教室~一眼レフカメラ設定について重要なBIG3

一眼レフについて、絞りやシャッタースピード、ホワイトバランスやISO感度など、なんとなくイメージではわかっているつもりでしたが、人に説明してください言われると、ペラペラ話せるほどではありませんでした。それって、結局理解していないってことですよね。

そんな、素人なわたしにとてもわかりやすく、基本のイロハからていねいに教えてくださいました。

今回のレッスンで変えた設定についてシェアします。



■一眼レフカメラ設定について重要なBIG3

いままで→レッスン後

  1. AV設定→マニュアル設定
  2. ホワイトバランス手動→ホワイトバランス自動 (白熱灯除く)
  3. ISO自動→ISO手動

細かなことはありますが、ざっくりと。わたしにとって重要な設定はこの3つです。ご参考までに。

一眼レフで何を撮るかによってカメラもレンズも変えていく

わたしが一眼レフを使う目的は、ライター業です。いままでに掲載された雑誌の写真をみながら、多くの質問を受け、たくさん話しました。まとめると

■カメラ使用目的:オートバイ雑誌用の撮影がメイン

  • レンズの二本持ちや付け替えしないですむならうれしい
  • なるべく軽量化
  • レースなど、ハイスピードや望遠のものは撮影していない

■結果:レンズ交換

3本処分、1本購入。軽量化され自由度が上がり、動き回れるスタイルになりました。ピントが合わない問題もクリア。設定の問題で、初期化して解決しました。

詳しくはこちら「人物やイベントなどを取材し記事にするわたしがたどり着いたNikon一眼レフカメラとレンズについて

上手になりたければプロに学ぼう!

写真は重要。写真家でなくとも、ブロガーさんやライターさんには、写真が上手に撮れるか撮れないかは重要ですよね。記事の内容が充実していることを前提に、写真が撮れるとよりわかりやすく伝わると思うんですよね。

今回の写真教室は、この道20年のプロの写真家。人物から物取り、授賞式からポスター写真などジャンルを選ばない雑食ぶり。企業さま向けのカメラ教室もされてらっしゃるそうで、説明はとにかくわかりやすかったです。講義と実践の2回にわかれ、講義ではフォトスタジオ内でカメラをさわりながら、一眼レフの講座とカメラに対する悩み相談。帰り際に宿題が出され、時間をおいて2回目のレッスンへ。宿題をみながら、フィードバック。今度は、街へ飛び出し、写真を撮りました。「ニューヨーク風」などいきなりお題を出され、そのように撮るのですが、これが難しい。先生の構図には、うなりっぱなしでした。

とにかくあっという間のレッスンでした。カメラメーカーの教室でないため、販売目的の営業もないため、安心して受講できました。2回のレッスンを通して一番よかったことは、

”大丈夫、必ず上手に撮れるようになりますから”、と言われ背中を押していただいたこと。そして、このカメラでいいんだと自信が持てたことです。

この道20年というプロのお言葉は、気休めとか社交辞令ではなく、とても心に響きました。それほど、わかりやすい説明だったということです。

  • やっぱり高いカメラには負けるよね
  • いまさら練習したところで、たかが知れている
  • 四十の手習いでも大丈夫か

など、たくさんの不安がありましたが、おかげさまでがんばれそうです。レッスンの途中、先生がわたしのカメラで写真を撮ってくださるんですが、それが美しいんです。やはり腕なんですね(笑)もちろん、もっといいカメラは死ぬほどたくさんありますのが、身の丈合った今のカメラで、基礎を徹底的に学ぼうと思います。

今回お世話になりました、カメラ教室さん。気になる方は、ぜひサイトをのぞいてみてください↓↓↓

一眼レフカメラを上手に使いこなせるようになる写真教室

「AT WORK STUDIO」 アットワークスタジオさん
サイト:https://www.atimages.jp/
Tel&Fax:045- 777-8816

住所:横浜市青葉区美しが丘1-2 たまプラーザ駅前共同ビル702

■こんな方に適しています

  • ブロガー・アフィリエイター
  • フリーライター
  • 個人経営者社長
  • 運動会を頼まれたお父さん
  • 海外旅行へ行く前
  • あたらしい趣味が欲しい人
  • カメラが上手になりたいすべての人

■関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください