アマゾンとアドビとポータブルハードディスク 1TBI-O DATA


家にアマゾンの箱が届くとドキドキするのは、わたしだけですか? ひとりぼっちの家に帰宅して、待っていてくれるお届け物。唯一わたしを待ってくれている子です(えっ、さびしすぎるって?)

いいですね~。中身は知っているんですけど、うれしいんですよね、この開封するとき。

でたでた、過剰包装。わたしも、2015年にアマゾンの工場でアルバイトしたときは、がんがん過剰包装しまくりました(適切な指示のもと)。

ラン、ラン、ラン♪

よいっしょ。ん?しつこいですか?

はい、これこれ。

ようこそ、我が家へー! 美しいホワイトカラーですね~。外付けポータブルハードディスクさんです。

写真データはRAWで撮ろう

先日のカメラ教室アットワークスさんで写真はRAWで撮ろう! と教わりました。早速、サトカナさんのジムカーナ練習会では、RAWのみで撮影。恐る恐るでしたが、なんとかいけそうです。1000枚近く撮ると、現地でピンボケやだめな写真をいかにはじいておけるかで、あとの処理が変わってくるな~と感じました。

アドビの料金プランはフォトプランで十分

教室に通う少し前にアドビックスを申し込んだばかりでした。やる気を金額に出して、単体プランを申し込んだのですが(それでもそこかw)、カメラ教室アットワークスさんで、「フォトプラン980円で十分ですよ、わたしもそうです」と教えていただき、速攻プラン変更しました。ということは、1200×12=14,400の得。カメラ教室アットワークスさんのレッスン料はすでにプラスという感じです。行ってよかったなーとつくづく実感しています。

RAWをPhotoshopでバサバサとさばく技術を教わったので、カメラとわたしの技術の足らない部分を補ってもらいます。こちらもいじればいじるほど、スピードアップしていきますね。

ただ、PCによって、色見がだいぶ違うので、悩ましいところです。このメインに使っているHPですが、2015年の旅を一緒に過ごした伴侶でして。ちょっと過酷すぎたのか、少し色が淡い表示になるんですよね。

サブのノートPCは勝間さんに影響されて買った、マウスコンピューター。安かったですからね~。コスパ最高、動きもいいですが、性能はさすがにこのメインPCには劣ります。

ということで、せめてこの子の動きを良くしようと、データを取り出すことにしました。

I-O DATA HDD ポータブルハードディスク 1TB USB3.0バスパワー対応 日本製 EC-PHU3W1

RAWデータって、かなり重いんですよね。ということで、少しでも軽くなるように、とりあえずこの子を買いました。52%オフの6,779円で買えたのはお得でした。

数あるメーカーの中から、I-O DATA社を選んだのは、好みですかね。こういう外付けハードって相性があるじゃないですか。BUFFALOもよく買いましたが、なんとなく壊れるイメージがあります。たぶん、前にデータが飛んだトラウマだと思うのですが。

あとは、こういう商品を買うときに、口コミを見るんですね。悪いほう。星が一つの方です。これはやってらっしゃうかとも多いと思いますが、その、悪い方の最低っぷりが、最悪自分にきてどうかなと考えて、購入しています。

さらに、これは、保証がついているというのもいいですね。ネットで買うと怖いというのはモノによりけりで、この手のものは、ネットで安い順でいいと思いますが、その中からチョイスするという感じです。

ちなみに、この人、”10倍速い”とうたっていますが、10倍かどうかは何と比べるかなんですが、確かに早くて、PC本体からの操作もサクサク。今のところいい感じです。

最後になんで1TBにしたかというと、移動したい画像の合計をしたら338G。3年かけてこれなので、まぁ、いいかなと。わたし、写真もガシガシ断捨離できるので、なくなれば捨てればいいしな~って思って、最低の1TBにしました。倍の2TBで1万円だったので、3,221円出せば良かったのかもしれませんが、3千円あったら、本が2冊買えますからねー(笑) よしとします。

あっ、そうそう、大きいハードディスクは場所を取るのでアイディアにありませんでした。ポータブル、手のひらサイズで場所を取らないのがわたし好みです。

っと、だらだら長くなってしまいました。すみません。PCの動きが遅いな~と感じたら、ちょっと軽くしてあげるのもいいかもしれませんね。

わたしの体も中身が取り出せるといいんですがね(切実)。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください