平川神社~青葉区美しが丘


5歳まで育った、青葉区元石川町。そのすぐ近くに平川神社はありました。ふと、行きたくなって、何十年ぶりかに行ってきました。

平川神社は、神奈川県横浜市青葉区美しが丘に位置する神社で、驚神社との二重氏子です。

残念ながら、全く覚えてなかったです。高台で見晴らしもよく、いいところですね。しかし、ちょっと迷っちゃいました。

たまプラーザ、あざみ野界隈で有名なパン屋「ベッカライ 徳多朗」さんの目の前の道を上がっていくと、わかりやすいです。公園のさらに上にありますよ。

そのままちょっと、ぶらっとお散歩。

友達の親戚のおうちにできたハチの巣。2018年の秋も近づいたころ、ハチの巣を発見。駆除するかどうかと話していたのですが、結局そのままにしたんですね~。それにしても立派! うちの父が生きていたら、絶対取りに行っていたろうな~(笑)

この奥がわたしが住んでいた場所。まだ住宅街になっていて、うれしかった~。

当時、何歳だかしらないけど、玄関のガラス戸に歩行器でつっこみ、顔に大けがをしました(この頃から運転が好きだったのですね)。ほっぺを何針か塗ったんですが、それがジグザグで、学校で”フランケンシュタイ”って呼ばれていました。怪物くんがはやっていたんですね(年がバレる)。当時、それを言った人は、きっと覚えてないだろうけど、言われた方って、とっても傷ついているんですよね。

その後、口もとにある、生まれつきの紫色をしてぼこっと膨らんだ傷の手術の時に、ほっぺたがひどいな~ということで、再手術してくれ、随分目立たなくなりました。顔の傷はもう、自分では全く意識していないけど、初対面の人には、どうしたんですか?とかゴミが付いてますよとか、相変わらず聞かれるので、なんかおもしろい返しができないか考えているんですが、全然センスないみたいで、たいていひかれる(失笑)。

まー、そんな話って、みーーーーんな一つや二つあって、それを抱えて生きていて、人にとっては至極どうでもいいことだけど、知らないから、そうは思えなくて。だから、なんでも話せる場所があれば、安心して自分の悩みを相談できて、話しちゃえば、みんなだいたい同じようなことで悩んでいて、なーんだ、わたしだけじゃないんだなー、バカらしいから、気にするのやーめたって、なるんですよね。

わたしの顔の傷とか障がい者の父とかLGBTQの方とか、それが特別なんじゃなくて、みんな個性。そんなのもひっくるめて自分だから、その自分と向き合って、人と比べないで、受け入れて、生きていけば良くて、社会もみんなバラバラで、それでいいという世の中になるといいなと願っています。あれ、話が脱線しましたね。

さいごに、例大祭のご案内。毎年一度、驚神社の例大祭が開催され、ここ平川神輿も参加します。

囃子、太鼓、神輿3基が大集合しますので、ぜひお楽しみに。詳細がわかり次第、ご案内しますので、お近くの方は、ぜひ遊びにきてくださいね。

平川神社詳細

御祭神:猿田彦尊 ( さるたひこのみこと )
連絡先:驚神社 045-901-3431

住所:225-0002 神奈川県横浜市青葉区美しが丘4ー48ー1



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください