B+COM インプレッション

images.jpg
先日のツーリングでサインハウスの「B+COM」を体験しました!
・-・-・-・-・
B+COM(ビーコム)とは? HPより引用
Bluetooth(ブルートゥース)式ワイヤレス・インカム(ヘッドセット)の略称
ワイヤレスでメットに装着できて、通話と音楽・ナビなどを接続できる機器です
・-・-・-・-・
T氏が持っているビーコムをお借りします。ツーリング当日、集合してから、ヘルメットに装着してもらいましたが、手際の良さもあり、5分もかかりませんでした。(OGK KABUTO)

早速出発。風切音は少しするものの、なかなかクリアに聞こえ、快適に会話できました。電池も、7:00~17:00迄、一度も充電することなく、使用出来ました。
ちなみに、会話をしながらの運転は、危険かと思いましたが、ほとんど問題はありませんでした。峠などでは、「砂利あり・対向車あり」など、事前に危険情報をいただけ、却って安全に走行できたと思います。
さらには、ルートや休憩場所の相談など、止まって相談する必要がなく、時短にもなりました。
B+COMの同時通話人数は、5名。5月に発売された「5X」に関しては、通話+1端末 bluetoothに接続できるようになったようです。私の周りにも、ビーコム ユーザーがかなり多く、通話目的で、B+COMユーザーのツーリング仲間がいる方には、お勧めだと思います。
また、通話もなく、ただ、ナビと曲だけを聞きたいというのであれば、この2社でなくとも、もっと格安な端末が多く販売されているようですね。
最近では、イヤホン装着走行がグレーゾーンとなっておりますが、いずれにせよ、耳を塞いで走行するという行為は危険なので、今回のように、「周りの音が聞こえることを前提に、会話(音楽)やナビが聞ける」というのは快適で、安全走行に繋がるのではないかと、期待します。
実は私も現在、本気で、この通信機器の購入を考えており、この時の、「interphone」と悩んでおります。 松下さんの一押しだったし、この時体験走行したけど、とにかく音がクリアなんです。
でも、b+com ユーザーが多い気がするなー。悩むところです。
※購入の際には 受信専用・シングルユニットなど 確認を忘れずに




コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

アーカイブ