バイクでお遍路 四国八十八ヶ所巡礼の旅~準備編

<お遍路巡りの理由>
なぜお遍路なのか
20年務めた会社を辞めて 選んだ先は 海外ツーリングでも 国内旅行でも エステでもなく お遍路でした
私の場合 もともと 仏教に興味があったわけでなく 30代のぐちゃぐちゃだったころ 瀬戸内寂聴さんの本に出会い 写経を始めたのがきっかけで その後 我が家は何宗だ?と調べたら 真言宗豊山派で 弘法大師 お遍路さんか~となんとなく興味は持っていました

60歳ごろになったら ゆっくり 旅行しながら巡るのもいいな~なんて考えてたけど 今回の退職をきっかけに 「いまだ!」と思い立ち 思い付きで巡ることにしました
目的は 人それぞれ 誰かのご供養だったり 願掛けだったり 自分探しだったり 趣味というかたもいらっしゃいましたね
でも 旅に理由がいらないように お遍路にも 理由はいらない そんな気がしました
<目的>
とはいえ せっかく バイク(オートバイ)で巡るのだから 後付けで目的があってほうが楽しいかも っと(笑)
私が気になる 「駐車場」「路面」「道路」について 意識して廻ることにしました
お寺さんといえば 本堂 大師堂などの建物から 手洗い場の龍 植木など たくさんあるみどころは ガイドブックにお任せするとして 私はあくまで 「大型バイクで巡るたらこうだった」を目的に 旅をすることにしました

<準備>
家から準備したものはこちら
ガイドブック
IMG_1322.jpg
小銭
IMG_1325.jpg
輪袈裟
IMG_1326.jpg
<現地にて>
IMG_1349.jpg
IMG_1353.jpg
横のテーブルで お母さんが 準備の手伝いをしてくださり お茶と雨のお接待を頂きました
<巡礼のお作法>
お茶を頂きながら お母さんが説明をしてくださいました
お参りは
ろうそく×1
お線香×3
納札×1
お賽銭を納め
読経
これを 本堂と大師堂に それぞれお参りする (2か所お参りは 四国のみだそうです)
<まとめ>
何もわからず ドキドキしながら行きましたが 門前一番街さんですべてそろい お作法なども やさしく丁寧に教えてくださいました
ネット検索で 準備をして持っていくより 現地購入すべしとあったので 私もそうしましたが 納札は 住所と名前を記入(名刺代わり)するので 事前に購入→記入しておいたほうが いいと思います
また 杖・菅笠は バイクなので危険ということで購入しませんでした

おかげさまで 無事準備が整い 天候にもめぐまれすぐ横の第一番 霊山寺へ参拝することが出来ました

バイクでお遍路 FBグループはこちら」

 

 




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

アーカイブ