BLOG

【禁煙断煙について】チェーンスモーカーがだったわたしが禁煙に成功した方法

昨日は、わたしがタバコをやめた理由についてお話しました。

https://f8r.jp/archives/8719

 

今回も、やめたいけどやめらない人向けに書きます。やめる気のない方にやめたほうがいいよなんてすすめませんのでスルーしてくださいませ~。

タバコ脳から亡命し、1本オバケに勝つ

いわゆるニコチン依存は、吸い終わったあとすぐにまた欲します。吸い終わって何かをはじめたとしても、すぐにタバコが吸いたくなり、仕事が終わったら一服しに行こう、灰皿はあそこにあった、ここで吸えないから回り道をしようなど、一日中無意識にタバコが頭から離れなくなっている状態。禁煙をするにはまずこのタバコ脳から亡命することからはじめます。

そして、禁煙が順調に続いたあと邪魔しに来るのが「一本だけなら」という甘い誘惑。これを勝手に一本オバケと呼んでいますが、これに負けないことです。

初日、一週間、一カ月と忘れたころにやってきますが、もし一本でも吸ってしまったらすべてリセット、ゼロからのスタートです。やると決めたら、一本オバケにも負けないように頑張りましょう。

1㎜禁止の荒行

軽い1mm系のタバコは、いつまでたってもやめられないことに気がづきました。そこで、セブンスターやゴールデンバッド、両切りタバコなど強いタバコをパカパカすって気持ち悪くして、もうやめなさいと、言い聞かせる荒行をしました。

お酒を飲んでいると分からずに吸ってしまうのですが、シラフの状態でこれをやると、かなりクラクラしました。脳みそがおかしくなりそうになり、いい加減やめようと決意を固めるのに役立ちました。(あくまで自己責任でどうぞ)。

禁煙のために実践した3つの方法

前回も記入しましたが、まずタバコが悪であることを十分脳に教え込みます。さらに、毎日禁煙を頑張っている人のBLOGや禁煙コミュニティでの書き込みをチェックします。禁煙は、精神的な部分が大きいことを理解して、情報と物理的な行動と両方からアプローチしました。

1.電子タバコ

2.ネオシーダー

3.すっきり爽快のアメやガム

一番の難関は、”口にくわえて、煙を肺に吸い込み、吐き出す”という動作そのもの。これを代替えしなければいけません。いろいろ試して自分に合った方法を見つけてください。ちなみに高いと感じたあなた。タバコ代に比べたら絶対安いと思います。ぜひ計算機をたたいてみてください。

さいごに:習慣を断ち切り失敗してもあきらめない

たばこをやめると時間がたくさんできて、脳もクリアになり、イライラすることが格段に減ります。そこを目指してがんばってください。そして失敗しても諦めないでください。わたしも一本オバケに何度も負けました。だからといって1箱買わないで、そこからまたスタートしましょう。

一度でやめらる人はむしろすごい。わたしの周りでもだいたい何回かは失敗しています。何度チャレンジしてもいいから、絶対にあきらめないで。いろいろ自分に合った方法を試していくと、わたしの場合は、最後だんだん面倒になって、気がついたら自然にやめていました。

お友達のパートナーさんは、健診の数値をきっかけに禁煙されたそうです。やめる理由は人それぞれですが、人生で何を優先にするのか、健康、時間、大切な人との時間など、限られた時間を有効に使っていきましょう。繰り返しになりますが、体はタバコを欲していません。吸いたい気持ちは錯覚で間違えです。悪い習慣を断ち切り、一本オバケに負けないで、イライラしないクリアな脳と健康で快適な内蔵を手に入れましょう。

最後に、おススメの本を一冊ご紹介します。世界中の論文や本を読み漁り、科学的根拠をもとに解説してくれているDaigoさん。説明がとてもわかりやすく、成功率も高いのでおススメです。

DaigoさんはWEBで無料配信もしていますので、ご参考までにどうぞ。
YouTube:https://www.youtube.com/user/mentalistdaigo
ニコニコ動画:https://ch.nicovideo.jp/mentalist