Motor Bike

ヘルメットくもりどめBMWMotorrad ANTIBESCHLAG SPRAY

あなたのヘルメットは大丈夫ですか?

冬の寒い季節、外気温と自分のはく息で、ヘルメットが曇りますよね。雨の走行でも同じような現象がおきます。そういえば、BMWメトロサーキットミーティングでは、講師のやまじゅんさんこと、山田純さんが「ヘルメットは曇らないようにしておきましょう」って話されていました。

でも、家の手持ちの、3本セット(消臭、くもりどめ、そうじ)の曇り止めを使っても、うーん、そんなに大した効果はないんですよね~。そこで、日本一女性にやさしいディーラーを目指すBMWモトラッド相模原さんサトヨコさんに聞いてみました。

BMWからは、こちらの曇り止めが発売されていました。使用方法には、

「本剤をヘルメットシールド表面に均等に吹きかけ、やわらかい布で磨き上げます」

ということでさっそくやってみましょう! シュッシュ。

均等にふきかけ

なんだかちょっとあやしいけど

やわらかい布(このヘルメットの下に敷いてあるシュアラスターさんの布)で拭きました。

ピカン。完成です。おー。全然違う! 夜間シールドを上げなくてすむ、視界がクリア。これは、安全運転の最低条件でもありますね。もっと早くやるべきでした(極汗)。

あと、ヘルメット購入時に付属されているくもりどめシールド、あれもどうなんでしょうね?いろいろ試してみたいと思います。あなたは、何を使っていますか?いいのがございましたら、ぜひ教えてくださいね。