Motor Bike

【バイク】マスツーリングで仲間についていけない人へバイク歴17年のわたしからのメッセージ

マスツーリングで仲間についていけないというテーマ、Lady’s Bikeさんのページでリンクが張られていました。コメント欄がとても参考になったので、貼らせていただきます。わたしもマスツーリングは苦手ですが、マスツーリングでしか味わうことのできない楽しさも知っています。

よろしければ以前に書いた記事です。

マスツーリングとソロツーリング、それぞれのメリデリ。ツーリングって楽しいよね!マスツーリングに行ってきましたー! 春と秋、年に2度集まるだけのメンバー。わたしが参加させていただいてまだ17年ですが、会は40年以上続...

今回は、17年間オートバイに乗ってきて、ソロツーリングもマスツーリングも楽しむわたしの考えを少しお話したいと思います。見る視点や角度、環境や文化で意見が違うので、いいか悪いかのジャッジはしませんしいろんな意見があっていいと思います。その中の一つとして、こういう考えの人もいるんだくらいに思っていただければ幸いです。

バイクはとにかく自己責任

マスツーリングで怖いのは、ここにもあるように「前の人が行っちゃったから」と無理してついていってしまうことです。

・離れたら道がわからない
・後ろや他の人に迷惑

などという思いから、黄色信号で突っ込んだり、無理してスピードを出ししまったりした経験はありませんか? わたしも危ないとわかっていながらも、アクセルを開いてしまっていることが何度かありました。

バイクは、前の人が大丈夫でもその何秒後かに通過するわたしは状況が変わっています。みんなで走っていても、自己判断で自己責任。

仮に離れてしまっても大丈夫なようにルートを確認しておくとか、早い人には先に行ってもらい、気を使わない人の前に順番を変更してもらうとか、走りに集中できる環境をつくることが大切だと感じます。

初心者にやさしい企画を選ぶ

マスツーリングに参加する心得を書いた記事です。

マスツーリングに出かけようはじめに 先日販売された「Girls Biker」はもう読まれましたか?春はすぐそこ、ツーリングに飛び出したくなる内容でしたね。この本...

基本的には、企画者側が初心者に配慮するのですが、そうでないツーリングもあります。マスツーリングがどのような人を対象にどこをどのくらい走るのか必ず確認しましょう。

人数、車種、排気量で走りやすかったり走りずらかったりもします。参加メンバーの確認もしながら、一人でも走れる自信がつくまでは、初心者歓迎というツーリングに参加しましょう。

慣れるまではマンツーマンor助さん格さん

初心者のころは、よく上級者に引っ張ってもらいました。マスツーリングでも一番後ろからマンツーマンで走っていくので、道の心配やスピードの心配がありません。

場合によっては後ろもカバー。前後で上級者がはさんでくれることもありました。慣れるまでは本当に助かりました。もし今自分が参加しているメンバーがそうでなければ、他のコミュニティに参加してみてもいいかもしれませんね。

あとは、よく本を読んで勉強しました。本は何度でも読み返せるのがいいですね。

今日から曲がれるライテク (エイムック 4024 Riders Club SELECTION)

さいごに:気の置けないメンバーが一番

結局は人ですよね。ついていけるとかいけないとかを気にせずに走れる仲間が一番! 自分で練習しながらも、最高の仲間と出会えることを期待しています。

■関連記事

バイクで雨走行~雨天ツーリングの注意点と楽しむ方法はじめに ツーリングと言えば、晴天!!ヘルメットから髪の毛をなびかせ、好きな音楽でも聞きながら走るのが理想ですが、お天気ばかりは、お天...

よろしければ、ポチ願います↓↓
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ