BLOG

レディス目線で白馬をレポート! BMW Motorrad Days2019掲載情報

バイクやクルマを愛する女性のためのメディア「Lady Go Moto!」さんにて、『BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2019』取材記事が掲載されました!

インスタバイク女子必見! レディスやママに手厚いBMWモトラッド白馬イベント

女性目線のレポートの真意

今年は何といっても天気が最高! そしてGStrophyはさらにタフな戦いとなりました。

さて、見どころ満載の白馬ですが、女性目線のにこだわったお話を少しさせていただければと思います。たとえばマシンがどうとか、白馬の楽しみ方については、16回目を誇る長い歴史を振り返れば、各メディアがたくさん紹介済み。ちょっと検索すれば、白馬の魅力を存分に知ることができるでしょう。

でも、わたしの肌感覚では、それらの記事と来場しているレディスには温度差を少し感じていました。自走レディスはいいのですが、ビーマーには、タンデムライダーがたくさんいらしているし、BMに興味はないけどバイク好きなレデイスもいらっしゃるし、車で遠方から参加されている方もいらっしゃいます。バイクのバの字も知らないけど、旦那さんの家族サービスで参加された奥様たちもいらっしゃいました。

圧倒的にレディスが少ないバイク業界なので、BMWの無料でここまでやるんかい?というすごいイベントを、一人でも多くの方に伝わってほしいな~と思いました。楽しそう→バイクに乗ってみたい→中型免許でも乗れる試乗車がある→免許を取ってみよう→BM買って白馬のイベントに参加しよう、みたいな(笑)

極端な話、BMWでなくていいんです。バイクが楽しけなければBMW Motorradにも出会うことないから。自由で自己責任、冒険心を刺激され生涯の仲間と出会わせてくれるバイクというツールは、わたしの人生で大きな支えになっています。

そんなバイク、そんなBMW Motorradという存在が、たった一人のレディスの心に届いてほしいという思いで、執筆させていただきました。

モヤモヤしたり今の自分を変えたいあなたへ

わたしは20年間水道設備の会社で働いていました。安定していましたが不自由でした。2015年、会社を辞めてフリーランスの世界へ。不安定ですが自由を手にしました。

でもそれは、決して順風満帆にはいかず、いつも失敗ばかり、頭下げて恥かいて、走り回ってすっころんで血を流しながらもまたチャレンジして。

うまくいくことが10回に1回あればいいほうで、あとはほとんどモガイている時間です。だけど、それが4年経って振り返ったら、その10回に1回の1回がちょっとずつたまってきたことに気が付いたんです。

前にバイクで右カーブで転倒して怖くてそのあとバイクに乗れなくなったことがありました。でもそこでバイクの人生を終わりたくないと探して出会たったのが、はじめてのBMW Motorradの世界、F 800 Rと出会いであり、今のGSにもたどり着くことができました。

人生とは、どれだけすっころぶかくらいチャレンジして、どれだけそれを腹を抱えて笑いあえる仲間と出会えるか、ではないでしょうか。

もしあなたが今、モヤモヤしていたり自分を変えたいなと思ったら、いつもと違う世界へ飛び込んでみてほしいなと思います。いつもと違う駅で降りてみるとか、いつもよりちょっと遠くへドライブにでかけてみるとか。

なんでこんな話になったかって、この記事のこと。4年前のわたしは、まさにモヤモヤしていて何か自分を変えたいと思っていました。何をしていいのかわからなかったけど、会社を辞めて自分と向き合い、イヤなこととやりたいことを整理し行動してきました。

たくさんの軋轢に毎回疲弊しながらも、周りの環境はどんどん変わっていきました断酒と禁煙により時間と人、お金の無駄遣いがなくなりました。その結果、何の実績もないただの事務員が、著名なサイトで執筆するチャンスをいただけるようになりました。

とはいえまだまだ中身が付いて行っていないので邁進します。人生は短い。一緒に頑張りましょう! よかったら力が入りすぎている渾身の記事。よろしくお願いいたします!↓↓
https://www.ladygomoto.com/article/2019/09/15/348.html

モトラッド相模原さんがつないでくれたBMW R1200GS記『マーシャのGS道場』はこちら
https://www.ladygomoto.com/article/2019/05/18/248.html

プライベート発信中。よろしければTwitterフォローお願いいます^^
https://twitter.com/r1200gsJAPAN