Motor Bike

原付無料廃車でユーメディアさんが神対応!リード100ドナドナ

10年以上お世話になったリード君とサヨナラする時がきてしまいました。廃車を自分で手配しようと思ったら、とっても簡単だったので、シェアします。

原付廃車は無料!二輪車リサイクルシステムを活用しよう

一定の条件をクリアしていると、無料で廃棄できることがわかりました。

「二輪車リサイクルシステム」の対象車両であれば、現在全ての車両を、 廃棄時に処理費用を徴収することなく再資源化しています。
https://www.jarc.or.jp/motorcycle/

【廃車までの流れ】

a.書類とバイクの準備

b.取扱店に連絡

c.引き取り日時決め (必要書類の確認)

d.引き取り日立ち合い(書類確認、サイン、印鑑捺印)

e.廃車完了

a.書類とバイクの準備

連絡する前に、交付証明書を手元に置いておきましょう。(ない場合は、↓で連絡したときに、その旨を伝えてください)。

バイクについている備品で、今後も使いたいスマホホルダーやドリンクホルダーなどは、事前にはずしておきましょう。わたしは、トップケースを外しました。(結構大変だったけど、よくやった)

 

(目の前のSさんに、工具をお借りしました)

b.「廃棄二輪車取扱店」全軽自協サイト

お近くの取り扱い店に連絡しましょう。バイクが動くか動かないかは問題ないようです。

わたしは、近くのバイク屋さんを選択。一台目のバイク、ホンダ・マグナ250を購入した、ユーメディア横浜青葉さんにお願いしました。

c.引き取り日時決め

その場で、引き取り日の予約ができました。必要書類は、

  • 交付証明書
  • 免許証表裏のコピー
  • 印鑑

と言われました。実は、自分で交付証明書とナンバーをもって区役所へ廃車の手続きをしようとしたのですが、”取りに行くので、何もしないで、そのままでいいです”と言われました。

d.引き取り日立ち合い

譲渡証明書に捺印とサイン。バイクの引き上げに関するサインをしておしまい。サインをしている間に、バイクはトラックに積まれていて、10分くらいで終わりました。

このあと、激安中古バイク「湘〇ジャンクヤードに運ばれるのですか?」と聞いたらそうですと(笑) ぜひ、また行きたい~。ビッグオフに乗ってらっしゃるステキなスタッフさん、ありがとうございました。

e.廃車完了

バイクも引き取られ、廃車が完了すると、書類が送られてきました。同時に、自賠責が残っていたという事で、返金請求ができますと、手紙付きで必要書類が入っていました。

まとめ

お金がかかると思っていた原付バイクの廃車ですが、なんと、お金が戻ってくるという結果になりました。

便利屋さんなどに頼むと、1万円くらいで引き取りに来てくれますが、その前に、お近くの「廃棄二輪車取り扱い店」に連絡されてみては、いかがでしょうか?

よろしければ、ポチ願います↓↓
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ