ゆる記

片付けで一番多く捨てるモノは100均グッズ

今回は、我が家の片付けをお恥ずかしながら公開です(笑) モノが少ないからと、収納を気にしていなかったら、どえらいことになっていると気が付いた、ある日のこと。

これは、なんとかしたい、かといってお金を出してモノを増やしたくない。そこで、ジモティーという個人の不用品を0円から~売買するというプラットフォームで、はじめて買い物をしてみました。

本棚2千円。キャスター付き細収納千円。IKEAボックス0円(6個)。やり取りは最後まで匿名なのに、本人からリアルに受け取るという不思議な感覚でした。

取引した3名、偶然なのか美男美女ばかり。使っていた方のお顔がわかったことで、とても気持ち良く使えそうです。

でも逆に、もし全オーナーさんが・・・と考えたら、使わないで捨てちゃうのか? なんて想像してみたり(笑)

レンタカー代を入れてもお得だったと思えたのが、IKEAのボックスですね。早速、家に設置して行きましょう。

本は、すごく気を付けて増やさないように。とにかく買わない、買うならkindle、図書館で借りる。仮に買ったらすぐに売るなどして、30冊から増えないようにしています。だけど、雑誌は売れないので、増え続けてしまうんですよね。そこで今回は、この子たちの居場所作りがメインです。

まずは、上段から。ゆるゆるしていた本棚のスライドする全面部分を取ってみました。うん、なかなかいい感じ。でも、そうするとボックスが入らないので、もう一度取り付けてみる。

ボックスがオシャレ! こちらは、無料とは本当にラッキーでした。ということは、もうちょっと配置を考えてみましょう。

やはり、本棚の全面ははずして、決め。

花瓶買いましょうね~(ペットボトル)。うん、相当気持ちいい。

下段は左からキャンプ用品、バイク用品、その他備品、Tシャツ少々。私服はバイクの時と兼用できるものばかり。特にオシャレして出かけることもなくなったし、この少ないモノだけで暮らすライフスタイルは、とても気に入っています。

振り返ると、25才まで実家で、四畳半で暮らしていたので、三つ子の魂なのかもしれません。

ついでに、念願のスタンディングデスクに変更。といいながら、今は座ってタイピングしているのは、内緒。だって、立っていることに集中できないだもん(言い訳)。これって、慣れるのかな~(笑)

さて、なんだかんだ、丸一日かかってしまった今回のおかたづけ。細かい引き出しの中などはそのままですが、ざっくりは片づきました。

衣装ケース一つオサラバ。45lポリ3つ。理想は家じゅうのプラケースをなくすことです。

さて、お片付けのポイントがいくつかあるので、お伝えしておきますね。

1.いるかいらないかで決めずに、使ったか使っていないかの事実で決める
2.高いモノと思い出のモノは捨てられないことを認識する
3.カテゴリーで分類する
4.すべてのモノに住所を割り振る(予備エリアを作らず、使う場所に配置する)
5.悩んだら無理して捨てずに悩むBOXへ入れて保留にする

そして、先に収納を買うのではなく、まず片付けてモノがない状態で、必要な収納をそろえてくださいね。

モノがない暮らしは、時間を有効に使えるようになります。悩んだり探したりする時間って、かなりの無駄使いなんですよね。

わかっているけど、なかなか自分ではできないというあなたには朗報です。いつもは紹介だけしか受けていないのですが、ただいまお試しで、サイト問い合わせの方限定で、お片付けのお仕事をお受けします。1時間5,000円(別途消費税及び交通費)。3時間~。

あなたにあったお片付けを一緒に、プロの私たちに、お任せください。 梅雨の家にいる間、サクッとお片付けしてみては、いかがでしょうか?