GS応援番長

GSトロフィー体験会で初心者への裾野を広げる

2021年7月24日(土)福島県岩瀬郡「グランディ羽鳥湖スキー場」にて、GS Trothy 2022 QUALIFIER JAPAN 体験会が開かれました。

GSTrophyというだけで、

・超絶スキルの上手な人
・ゴリゴリのオフローダー
・バイク関連の仕事従事者
・毎日裏山に走りに行くようなTrophyまっしぐらなライダー

というイメージがありませんか?

今回は、そんなイメージを払拭すべく、もっと気軽に、誰もが体験できる「体験会」が開催されました。

GSTrophy体験会について詳しく動画で知りたい方は、こちらをどうぞ。

GS Trothy 2022 QUALIFIER JAPAN 体験会

講師は、日本のGS界をリードするこの3名。左から 鈴木大五郎さん、松井勉さん、斎藤栄治さんです。

この日、オフロード走行が初めてという方や、オンロードタイヤで参加された方もいるほど、まさに「初心者」に向けた気軽に参加できる体験会だと感じました。

まず、基本のライディングポジションや身長別のハンドルの位置など、エンジンをかける前から上手に乗るための情報が次々と話されました。参加者の中には、メモを取る姿も見られました。

次に、エンジンを始動し、3つのグループへ分かれて広いグランドへ移動しました。基礎練習を繰り返しとなりのゲレンデへ範囲を広げる等、徐々に難易度があがっていくようでした。

私は、午前中で失礼してしまいましたのでレポートはここまでで失礼いたします。参加のみなさまは、BMW Motorradから提供されたお昼ご飯を挟んで、午後もみっちり練習されたようです。

これなら自分も参加できそう! と私も感じた初心者オフローダーの方は、ぜひ最新情報をチェックしてくださいね。

ちなみに、講師の鈴木大五郎さんは、オフロード練習会「BK RIDING SCHOOL」を主宰されています。ご参考までに、どうぞ。http://www.mu-ad.co.jp/bk-index.html

福島県のグランディ羽鳥湖スキー場

会場近くには、林道が何本かあるようで、前日入りした参加者が楽しんだ様子を話してくれました。

梅雨が明けたと思ったら一気に気温が上昇し、この日も軽く30度を超す夏日で、私もうっかり日焼けをしてしまいました。

当日は、参加者の人数制限が行われ、かなり少なめの人数で開催されたようです。女性ライダーの姿もあり、いよいよ近づいてきたな~という印象を受けました。

そんな、GSTrophyの日本代表を決定する国内予選会は、こちらです。

◆開催場所:長野県 志賀高原   

◆開催月日:

・受付:2021年9月23日(木/祝)
・一次予選会:2021年9月24日(金)終日・25日(土)午前
・最終予選会:2021年9月25日(土)午後

BMW Motorrad Japan

しかも、受付は2021年8月31日までなので、まだ間に合う!

「INTERNATIONAL GS TROPHY 2022 QUALIFIER JAPAN」:

https://www.bmw-motorrad.jp/ja/experience/gs-trophy-2022/qualifier_japan.html

我こそはGSライダーというあなたは、ぜひ、チャレンジ。幸運を祈っております!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です