女性ライダー

コマ図練習会(コマ練)の原点「コマ練classic2021」開催レポート

「まさか、豪雨が、止んじゃった?!」


2021年7月3日、コマ練10周年記念イベント第三弾となる「コマ練classic2021」が愛知県の三河エリアで開催されました。

コマ練とは? は、こちらをどうぞ。

コマ練の軌跡、アゲイン

前日から集中豪雨に見舞われた東海地方では大雨警報が発令され、東名高速道路が軒並み通行止めになりました。

早朝4時になっても止まない雨の中、経験豊かなスタッフがルート確認に走り出しました。

土砂が崩れていたり樹木が倒れていたりする中、オンコースを確認。全コースの安全が確認できた頃には雨が嘘のように止みました。

スタートのAM9:30には、太陽まで顔を出しました。

コマ練がはじまってからこの10年の間、イベント中や前後に雨が降ることはあっても、スタートの時に雨が降ることはなかったそうです。

この現象は「コマ練の奇跡」と呼ばれ、同イベントで、再び伝説を残しました。

悪条件にも関わらず65名の参加者が大集結した(密にならない)会場では、コマ練ファンの熱量の高さを感じました。

「コマ練classic2021」開催レポート

開催レポートについては、早々にアップされているので、こちらをご紹介します。

◇【バイク動画】ラリーイベントのコマ練classic2021に参加してみた。


「NAOZO CHANNEL」さんのYouTube動画です。

「気持ちいいな~。石川にこんな気持ちのいい林道なんてないもんな~。コケとかブラシで洗っといて欲しいわ(怒)」など、奥三河のさわやかな(フラット?)林道や絶景を堪能する仲良し北陸チームさんの会話がほのぼので癒やされました。

林道をスイスイと走られている女性ライダーさんもカッコいい! 自分が走っているかのような疑似体験ができて、お正月の箱根駅伝のように、ついつい最後まで見入ってしまう動画でした。

◇Team KOMAREN 『コマ練Classic2021 無事終了しました。』

https://teamkomaren.amebaownd.com/posts/19134094

コマ練公式サイトによるブログです。

記事にもある通り、当日の写真や動画が参加者とスタッフで共有されています。走行シーンの自撮りは難しいので、カッコよく映っていたらうれしいでしょうね! ブログは、続きありとのことですので楽しみに待ちましょう~♪

◇取材が2誌入っていました。

① 「BMW BIKES(日栄出版株式会社)
発売日:2,5,8,11月の30日

「タンデムスタイル(クレタパブリッシング)
発売日:毎月24日

こちらも、要チェックです!

コマ練の様子を感じていただいたところで、お店とお宿の紹介です。

美河ハム「美河フランク」

◇美河ハム「美河フランク」
https://www.mikawaham.com/catering

つくで田舎レストラン「すがもり」

◇つくで田舎レストランすがもり
https://www.okuminavi.jp/search/detail.php?id=1029

山百合荘豊邦直売所

◇山百合荘豊邦直売所
https://www.okuminavi.jp/search/detail.php?id=680

基点「やまびこの丘」

◇愛知県新城市「やまびこの丘」
http://www.sanyurin.jp/

コマ図には、コマを進める以外に景色やグルメなどさまざまな楽しみが詰め込まれていました。お宿の「やまびこの丘」さんは、ご飯がおいしく、すみずみまで清掃が行き届いていて、おもてなし心あふれる接客は、何度でも訪れたくなる心地のよさでした。

Team KOMAREN 代表 加藤重徳さんインタビュー

加藤さんに、コマ図を描くのがイヤになった過去の話から未来予想図まで、貴重な裏話を伺いました。

-コマ練さんは、1年に何度もイベントを開催されていますね?
今年は10周年ということで、6回のイベントを企画しました。かなり、攻めています(笑)

-多様なニーズに応えるべく、マイナーチェンジを繰り返されてきた印象ですが、10年とは長いですよね。

立ち止まってはダメなんですよね。次から次へとちょっとずつ形を変えながら、でも本質は変えずにやっていくのが、お客さんのためでもあるし、何より自分が飽きないためだと思っています。

-加藤さん、楽しそうですよね(笑)
主催が楽しんでいないイベントは絶対に楽しくないと思うので(笑)。

10年の間には、コマ図を作るのがイヤになった時期もありました。イベント当日には胃が痛くなって、本気でやめることを考えましたがちょっと真面目過ぎたのだと思います。

今は、純粋に楽しんでいます。

もちろん準備は大変で、睡眠時間を削って対応に追われて、昨日も遅くまで、今朝も早くから動いています。でも、災害とかトラブルの時はかえって燃えますね。

-アドレナリンが出まくっていそうですよね。
今日もコースを間違えた人や崖落ちがありましたが、ケガもなくみんなの協力でどうにかなりました。これくらいが、ネタ的にはちょうどいいですよね。

スタッフマニュアルのトップページにはいざという時のために救急病院の連絡先を記載しましたし、ロープやチューブに応急セットを携帯し、車両回収車も準備していましたが、使わずに済んでよかったです。

また、スタッフの間で「参加者に、気持ちよく楽しんでもらいたい」という強い思いから、とにかく笑顔で、を心がけていました。

また来たいなとか、今度はあの人を連れてこようかなとか、あの人と参加したらおもしろそうだなと感じてもらえるイベントになれば、あと5年はいけるかなと思っています(笑)

-コマ図の後継者も育っていますよね?
僕のイベントのノウハウは「くまモン形式」で、ご自由にお使いください、なんですね。

よくある「俺のマネするな!」っていうのは、このジャンルを衰退させると思うのです。

「加藤がこの10年で考えて行動してきたことをすべて見せます。だから、それを土台にしてもっといいものを作ってください。その代わり僕はもっといいものを作るからね覚悟してね」といって、切磋琢磨することが業界を盛り上げることにつながるのではないかと考えています。

そんな経緯で、今年最後を締めくくるコマ図イベント「コマ練2days」では、永津慶伍君にルートコーディネーターをお願いしました。彼の真面目さとか実直さとかをもっと知ってもらいたいなと思っています。

若い世代に頑張ってもらいたい、でも自分も負けない。いつでも応援はするし困ったら相談にも乗る、でも、もっといいものを作ってやる、というスタンスです。

嘘なく真面目に行きたいですね、これからも。

-ありがとうございました。それでは最後に本日の総評をお願いします。

この天候の中、コマ練の軌跡に期待してくださった参加者の人や縁の下で頑張ってもらったスタッフの人に「感謝」でして、その「感謝」に尽きます。

ルートに関しては、本来ならもう少し濃密な奥三河を楽しんでいただける予定でした。しかし、前日の天候を考えれば、この200キロ近くまで迂回なしで予定ルートを走ってもらえたことは、ルートコーディネーターとして、非常にうれしかったです。

ケガも事故もなく無事に終わったことがよかったです。

今年のイベントは残り3つです。募集を締め切ったものもありますが、ぜひチェックして、コマ図やラリーの楽しさを体験してください。

2021年 Team KOMAREN下半期イベント

1.Itsudemo Rally
9月5日(日)第1回 いつでもラリー in 関西 (The 1st Itsudemo Rally in KANSAI)

2.コマ練3days
9月18日(土)~20日(月/祝)『コマ練3days~コマ練10周年記念イベント~』

3.コマ練2days2021
11月13日(土)~14日(日)の2日間【コマ練2days2021】Team KOMAREN with TRIAL RALLY
ビジネスバイクによるコマ図ツーリング(名称未定)併催


どれに参加していいのか悩んでいる方へ、こちらをどうぞ。初心者の方は、なんとか「ラリー」の方に参加するといいようです!

コマ練のマニュアルは、こちらです。

PHOTO Team KOMAREN,Marsha / TEXT Marsha

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です